2006年01月16日

自分好みのdev_img-1.6

SL-C700 上のビルド環境 其の二を参考に、dev_img-1.6を再パッケージしました。Perlは、外しましたので、別途入れてください。
Perlを入れていない人は、Walrus,VisitのPerlを参考に、入れてください。

環境設定は、.bashrcに、PATHに、dev/bin、tmake/bin パスの追加とTMAKEPATH を設定。
export PATH=$PATH:/mnt/dev/bin:/usr/local/tmake/bin
export TMP=/hdd3/tmp
export TMAKEPATH=/usr/local/tmake/lib/qws/linux-sharp-g++

まだ、お試し程度しか使用していませんが、欲しい人は、持っていてください。
dev_img-1.6-2
※ 2006/01/22 に新しいものにを修正しました。

何か、不具合があったら、教えてください。
posted by 育成中 at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | Zaurus
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11758640

この記事へのトラックバック

自分好みのdev_img-1.6 (2)
Excerpt: 色々、問題点が見つかったので、修正してみました。 問題点 /home/QtPalmtop/bin/moc に、リンクが張られていなかった。 tmake.confで、qt用のincludeパスが指定さ..
Weblog: Zaurus育成日記
Tracked: 2006-01-22 11:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。